夜 トイレに行かずに寝るために

女性の頻尿

排尿回数には個人差はありますが、ふつう成人の場合、昼間の時間に4〜7回、夜間に0回または1回程度で、1,500ml〜2,000mlの尿を1日に排泄しています。

 

2時間以下の間隔で排尿があり、10回以上トイレに行くようであれば、頻尿の疑いがあります。

 

ただし、正常な人でも水分を多く取りすぎるとトイレが近くなりますが、これは体内に急激に増えた水分を排出しようとする自然な生理的な反応で頻尿ではありません。

女性の頻尿の原因

頻尿の原因は大きく分けて2つあり、心理的要因で起きる場合と、膀胱や尿道などの下部尿路器に病気や異常がある場合です。

 

心理的要因で起きるものを“神経性頻尿”と呼び、これは病気や異常などの器質的疾患がないのに、ストレスや恐怖心など精神的な緊張などで症状があらわれます。

 

一方、膀胱や尿道などの下部尿路器に原因となる病気が背景にあって頻尿が起こるものとしては膀胱炎や、尿道炎、膀胱がん、前立腺炎、尿管結石などが挙げられます。

 

また加齢によってホルモン分泌が低下し、膀胱容量が減ったり、糖尿病などにより尿の量が増える、前立腺肥大症なども含まれます。

 

頻尿の原因はさまざまですが、女性の場合もっとも多いのが膀胱炎と過活動膀胱(かかつどうぼうこう)、間質性膀胱炎などです。


女性の頻尿の対策

膀胱炎は、再発しやすい病気です。

 

膀胱炎の予防には、膀胱内で菌を増やさない、膀胱内に菌を入れない、からだの抵抗力を落とさないことが大切です。

 

  • 栄養バランスのよい食事
  • 適度な運動
  • 下半身を冷やさない
  • 水分を多めにとる
  • トイレを我慢しない
  • 外陰部を清潔にする

 

疲れやストレスをためて免疫力を落とさないように休養、睡眠をしっかりとりましょう。

 

関連記事 : 女性の頻尿対策にはペポカボチャ