夜 トイレに行かずに寝るために

ウォーキングで免疫力アップ

頻尿の原因にはいろいろなものがありますが、その中の一つに膀胱内の細菌感染ということが挙げられます。

 

膀胱の中に、何らかの原因で細菌が入り込み、それが原因で膀胱炎などが引き起こされると、頻尿という症状が発症します。

 

膀胱というのは、常に菌が入り込み易い環境にあります。外気に触れる機会は少ないものの、とても蒸れやすい環境にあるため、細菌が発生しやすいのですね。

 

でも、健康な体であれば、免疫力が働いて細菌の侵入を防ぐことが出来ます。

 

しかし、免疫力が低下していると、膀胱内への細菌の侵入を防ぐことが出来ません。そのため、膀胱炎になったり、膀胱の粘膜に炎症が起きてしまい、頻尿になってしまうのです。

 

現代人は、免疫力が低下しやすい環境の中で生きています。免疫力が低下するのは、栄養バランスの偏り、睡眠不足、ストレスなどが原因となっています。

 

頻尿の方で、こういった原因が当てはまるという方は多いのではないでしょうか。その場合、頻尿を防いだり改善するためには、免疫力をアップさせるしかありません。

 

免疫力をアップさせるには、栄養バランスを整えることも大事ですが、もっと大事なのは運動になります。運動をすると、体内機能が強化させるので免疫力のアップにつながります。

 

運動と言っても、激しい運動や特別なことをする必要はありません。

 

ウォーキングをするだけでも、十分に免疫力をアップさせることが出来ます。10分から30分程度、とにかく毎日継続して続ければ、体が鍛えられて免疫力がアップするので、頻尿に悩んでいる方は毎日の生活に取り入れてみてください。