夜 トイレに行かずに寝るために

バランスの良い食事で頻尿を改善

頻尿は病気ではなく、体に起こる症状ですが、重度のものになると特別な治療が必要になることもあります。
でも、軽度の頻尿や頻尿の原因によっては、日常生活を見直すことで改善することも可能です。

 

日常生活の中でも、意外に盲点となっているのが食事です。
食生活がいい加減だと、栄養のバランスが偏ってしまって、体内機能が低下してしまうことがあります。

 

頻尿というのは、排尿器官の機能のコントロールがうまく行われていないことが原因になることもあるのです。
外食が多い、出来合いのお惣菜で済ませる、野菜不足などは、体内機能の低下につながります。

 

ですから、栄養バランスを意識して、出来るだけ野菜をたっぷり摂るようにしましょう。

 

また、体の冷えも頻尿を引き起こす原因の一つです。
体の冷えは、運動をしたり入浴をすることで改善されますが、食べ物でも体を温めることが出来ます。

 

特に、しょうがやにんにく、ネギなどは、血液循環を改善してくれて体を芯から温める作用を持っています。
こういった食材を食事に取り入れるようにすると、頻尿の改善効果が期待出来ます。

 

そして、体内組織を改善して、免疫力をアップさせることも大事です。
そのためには、ビタミンB郡やビタミンCなどを積極的に摂取しましょう。

 

さらに、乳酸菌は免疫力アップだけではなく、膀胱の機能にも効果があるので、ヨーグルトなどから摂るようにするといいでしょう。

 

いずれにしても、バランスの良い食事を心がけていれば、軽度の頻尿なら改善出来るので、食生活を見直してみてください。

 

関連記事 : 夜間頻尿対策にはノコギリヤシ